C#と諸々

C#がメインで他もまぁ諸々なブログです
おかしなこと書いてたら指摘してくれると嬉しいです(´・∀・`)
つーかコメント欲しい(´・ω・`)

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク
2006/08/21 00:12
Visual Studio上でJavaScriptをデバッグするには、Windows Script Debuggerをインストールしておく必要がある。
Windows Script Debuggerは以下のリンク先からダウンロードできる。

ダウンロードの詳細 : Windows Script Debugger

インストール後、IEの [ ツール ] - [ インターネット オプション ] - [ 詳細設定 ] にて、 [ スクリプトのデバッグを使用しない (Internet Explorer) ] のチェックを外しておく必要がある。

Windows Script Debuggerにより、自分が開発しているASP.NETプロジェクトのJavaScriptはもちろん、それ以外のサイトのJavaScriptもデバッグすることができ、ステップ実行,ブレークポイント,ウォッチ,クイックウォッチなど様々なデバッグ機能が使用できる。

自分が開発しているASP.NETプロジェクトのJavaScriptをデバッグするには、まずサーバーコードをデバッグする時と同じようにデバッグ開始を行う。ページが表示されたら、IEの [ 表示 ] - [ スクリプト デバッガ ] - [ 開く ] を実行する。これにより、ブレークポイントの貼られたJavaScriptコードに到達した時に中断されるようになる。ブレークポイントを貼るのは、デバッグ開始を行う前・後どちらでもよい。
なお、 [ 表示 ] - [ スクリプト デバッガ ] - [ 次のステートメントで中断 ] を実行すれば、次にJavaScriptコードが実行されるタイミングで一時中断させることができる。


Windows Script Debuggerのドキュメントへのリンク
Microsoft Scripting Technologies











トラックバックURL↓
http://csharper.blog57.fc2.com/tb.php/15-0233b78e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。