C#と諸々

C#がメインで他もまぁ諸々なブログです
おかしなこと書いてたら指摘してくれると嬉しいです(´・∀・`)
つーかコメント欲しい(´・ω・`)

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク
2007/08/13 02:45
前回の記事で defaultRedirect によってエラーページに遷移させるとセッションがクリアされると書きましたが、defaultRedirect によってエラーページに遷移させた場合でも、セッションがクリアされる時とクリアされない時があることが判明しました。また、この動作はセッションの格納方法によっても異なります。

セッションの格納方法別に挙動をまとめてみました。 ( SQL Server モードは未検証ですが。。。 )


[ In Process モード ]
未処理例外発生時の HTTP リクエスト処理より以前にセッションデータが格納されていた場合、セッションはクリアされません。
未処理例外発生時の HTTP リクエスト処理より以前にセッションデータが格納されていなかった場合、未処理例外発生時の HTTP リクエスト処理中に格納されたセッションは、未処理例外発生時の HTTP リクエスト処理が終了した時点でクリアされます。


[ State Server モード ]
未処理例外発生時の HTTP リクエスト処理中に格納されたセッションデータは、未処理例外発生時の HTTP リクエスト処理が終了すると無効化され、未処理例外発生時の HTTP リクエスト処理以前の状態が復元されます。 ( 新しくキーを生成した場合は削除され、既存のキーに対してなんらかの処理を行った場合は、その処理が全て取り消される。 )


[  SQL Server モード ]
検証してません。 ( State Server モードと同じ動作な予感。 )



どのみち、Global.asax の Error イベントハンドラでリダイレクトすればセッションは保持されます。Global.asax で ClearError メソッドを呼び出すことで例外が「処理」されるため、上記動作が作動しないということですね。


# この検証をしている時に ClearError メソッドを呼び忘れて検証していたため、「Global.asax でリダイレクトさせても同様の現象が発生する!」って内容の記事を30分程公開していたのは内緒 ^^; もしその時に記事を読んでしまった方がいらっしゃいましたら、本当にすみませんでした m( _ _;)m











トラックバックURL↓
http://csharper.blog57.fc2.com/tb.php/155-46af7dc1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。