C#と諸々

C#がメインで他もまぁ諸々なブログです
おかしなこと書いてたら指摘してくれると嬉しいです(´・∀・`)
つーかコメント欲しい(´・ω・`)

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク
2006/09/01 17:31
SQL Server 2005のSQL Server Management Studio使ってテーブル間の外部キー制約を作成しようと思ったら、DeleteRuleとUpdateRule共に「重ねて表示」とかいう列挙値があった。なんだこれ?って調べたら、どうやら「Cascade」(参照先の主キーもしくは一意キーが変更されたら参照元の値も連鎖して変更され、参照先のレコードが削除されたら参照元のレコードも連鎖して削除される)のことだった。
あと、こことかみると、UpdateRuleに「重ねて表示」を設定すると参照先の更新で削除されると書いてあるが、削除ではなく更新がされる。(参照先のキーの列が一意キーでnull許可していて、そこにnullを設定した場合は削除されるけど。)
タグ: DB SQL_Server











トラックバックURL↓
http://csharper.blog57.fc2.com/tb.php/20-fc8b8750

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。