C#と諸々

C#がメインで他もまぁ諸々なブログです
おかしなこと書いてたら指摘してくれると嬉しいです(´・∀・`)
つーかコメント欲しい(´・ω・`)

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:
トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク
2006/11/26 22:12
【 $Host 】
PowerShellでは、$Host変数によって、ホストアプリケーションへの参照を取得できる。
取得したホストアプリケーションは、System.Management.Automation.Internal.Host.InternalHost という型のインスタンスである。


【 配色 】
コンソールウィンドウの配色を変更するには、以下のプロパティを設定する。

通常の背景色
$Host.UI.RawUI.BackgroundColor
通常の文字色
$Host.UI.RawUI.ForegroundColor
エラーメッセージの背景色
$Host.PrivateData.ErrorBackgroundColor
エラーメッセージの文字色
$Host.PrivateData.ErrorForegroundColor
警告メッセージの背景色
$Host.PrivateData.WarningBackgroundColor
警告メッセージの文字色
$Host.PrivateData.WarningForegroundColor
詳細メッセージの背景色
$Host.PrivateData.VerboseBackgroundColor
詳細メッセージの文字色
$Host.PrivateData.VerboseForegroundColor
デバッグメッセージの背景色
$Host.PrivateData.DebugBackgroundColor
デバッグメッセージの文字色
$Host.PrivateData.DebugForegroundColor
進行状況メッセージの背景色
$Host.PrivateData.ProgressBackgroundColor
進行状況メッセージの文字色
$Host.PrivateData.ProgressForegroundColor

これらのプロパティの型はSystem.ConsoleColor列挙体である。


【 戯れ 】
こんなことができる。

function Hoge
{
    $originalColor = $Host.UI.RawUI.BackgroundColor;
    for ($index = 0; $index -lt $Args[0].Length; $index++)
    {
        if ($index % 2 -eq 0)
        {
            $Host.UI.RawUI.BackgroundColor = [System.ConsoleColor]::Red;
        }
        else
        {
            $Host.UI.RawUI.BackgroundColor = [System.ConsoleColor]::Black;
        }
        $Host.UI.Write($Args[0][$index]);
    }
    $Host.UI.RawUI.BackgroundColor = $originalColor;
    $Host.UI.WriteLine([string]::Empty);
}

Hoge "この文字列だけ背景色が交互に赤と黒になります。";
Hoge "こうすると", "文節単位で", "背景色が", "交互に", "赤と黒に", "なります。";


これの実用性は不明^^;
タグ: .NET PowerShell

サンプルコード無意味。。。
よく見たら、$Host.UI.Wite(ConsoleColor, ConsoleColor, string) ってメソッドがあった orz

2006.12.05 19:44 URL | よこけん #- [ 編集 ]












トラックバックURL↓
http://csharper.blog57.fc2.com/tb.php/52-29598634

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。